CAMERA TOP

A photograph is clicked.

HOME

+ +  TSUKIJINJYA  + +

撮影地MAP:調(つき)神社 ⇒

+兎と狐は仲良しだったっけ?+

KAERU HOUSE

「調」とかいてツキと読みます。調神社は、さいたま市浦和区にある小さな神社。きっと近所に住んでいたら、子供のころのただの遊び場で終わってしまうような、そんな小さな神社です。でもこの神社、実は延喜式内の古社なんですね。調というのは「租・庸・調」の調で、伊勢神宮へ納める貢(調)物の初穂を納めた倉庫群の中に鎮座していた神社といわれています。不思議なのは、狛犬の代わりに兎が、鳥居の代わりに2本の門柱が立っていることです。調物の倉庫への搬入搬出時の邪魔にならないようにと、鳥居を無くしたともいわれているようです。
本殿の裏手に廻ってみます。そこには小さな旧本殿がありました。兎の姿は、旧本殿のあちこちに彫刻として現れています。でも今はお稲荷さんとなっているので、兎の社を護るように、沢山のオキツネ様がいました。子狐を抱えた母狐。耳の垂れた犬のようなオキツネ様。まん丸顔の・・・と、見ていて飽きない表情豊かで個性的なオキツネ様です。
なかなか味のある神社ですが、当日は七五三とかち合ってしまい、ゆっくり見学&参拝&撮影ができなかったのが悔やまれます。